• ホーム»
  • さぎぬまファミリー歯科からのお知らせ

医院からのお知らせ

  • 2020-03-16 カテゴリー:さぎぬまファミリー歯科からのお知らせ

    安心安全な医療をお届けするための取り組みについて

    ~新型コロナウイルスへの対応~

     
    ●「スタンダードプリコーション」という感染予防の基本原則
    すべての患者の血液、体液、分泌物(汗を除く)、排泄物はすべて感染する可能性があるとして取り扱わなければならない。
     
    当院では「スタンダードプリコーション」という感染予防の基本概念をベースに、皆様が安心して受診いただけるよう、徹底した院内感染対策を実施しております。以下にその取り組みについてご紹介させていただきます。
     
    最高水準の滅菌処理
    当院ではヨーロッパ規格EN13060で最高基準「クラスB」の条件を満たした滅菌器を導入しています。歯科治療で使用するすべての器具は、この滅菌器で処理を行っています。

    患者様ごとに歯を削る器具を交換
    治療で使用した切削器具(タービン、ハンドピースなど)は、患者様ごとに交換し滅菌処理を行っています。
       
    口腔外バキュームを使用
    歯を削ったり、入れ歯や銀歯を調整するときには、歯の削りかすや金属片、唾液などの細かい粒子が飛び散ります。口腔外バキュームの強力な吸引力でこれらの切削片を吸い取り、周囲への飛散を防ぎます。
                
    空気清浄機の稼働
    インプラント埋入等のオペを行う診療室には業務用空気清浄機を設置し、空気中に含まれる塵や各種の粒子を吸い取ります。
              
    コップ、エプロン、滅菌できない器具は使い捨て
    歯科医師や歯科衛生士が使用するグローブ、患者様用のコップ、エプロン、滅菌出来ない器具(排唾管など)はすべて使い捨てにし、患者様ごとに交換しています。
     
    デンティロワイプス消毒液による清拭
    ユニット(診療台)まわりで手を触れる部分は、強い殺菌消毒効果のあるデンティロワイプスを用いて患者様ごとに清拭消毒しています。
    デンティロワイプスはコロナウイルスを60秒、インフルエンザAウイルスなら15秒で殺菌消毒します。
     


カレンダー

水曜日 10:30~17:00

木曜、日曜、祝祭日

9:30~13:30

15:00~18:00

ご来院の皆様へのお願い

  • Web予約
  • 担当医師の当番表
お知らせ
よくある質問
アクセス
  • 歯の矯正治療について
  • インプラント治療について
  • スタッフ募集中